流れ着いたポルトガル tomo27.exblog.jp

ポルトガル生活


by m_tomo27
プロフィールを見る
画像一覧

謝らない人たち

バンクーバーの料理学校にいたときに思ったんですけど外人って
謝らないなぁ。時間に遅れたらバスや渋滞が悪いとか、料理が失敗した
らオーブンが悪いとか・・・カナダ人特有なのかと当時は思ってたんです
けどポルトガルに来ていろんな人種に会いました、ロシア系・ブラジル人
・イギリス人・ドイツ人・ポルトガル人・オランダ人、やっぱりどんな場合
でも謝りません、他の事や人・モノのせいにしてしまいます。
不思議です。
レストランで働いてると多少はモノなんか壊れたり割れたりします。
そういう時は速攻ボスに謝罪に行くんですが周りの同僚は
「なんで?ボス見てなかったよ」って顔です。
ボスだって平謝りの人に怒鳴ったりなんかしません
「良いよ気にしないで、次回は気をつけてね」ぐらいですけどね。
洗い場の女の子なんかは、皿やグラスが割れた場合、即効ゴミ箱の
下のほうに押し込んでおしまい。
でもレストランの客席数とグラスや皿の数は同じですよね数日後には
足りないことは発覚するんですけど・・・で、ボスの怒り炸裂です。
こういうの頻繁なんですけど、彼らは謝りません。
どーなんでしょう、私が出会ってる人たちが特別なんでしょうか?
[PR]
# by m_tomo27 | 2004-10-21 23:07 | Comments(0)

イケヤ

日本にはまだないのかもしれませんが、イケヤ大好きです。
雑貨屋なんですけどなんでもデザインが面白いんです、
特に子供のモノなんかはスゴイ大胆、ベットカバーの絵が蟻の行列
これでホントに子供が寝れるのか?
疑問もあったりしますが、たいていはかわいいです。
昔、神戸で有名な某スパゲティ屋の傘の下の
デザイン会社で働いてたんで、こういうの見に行くの大好きなんです。
でもイケヤに行きたい理由は別にもあるんです。
イケヤのクッキー、これ激ウマです!けっこう種類があるんですけど、中でもクリスピーな2枚のクッキーの間にチョコレートがはさんであるのがお気に入りです。1箱ってけっこうな枚数入ってるんですけど、バリバリやってると一週間も持ちません。
そしてもうひとつイケヤ全店にあるのかは解りませんが、ソフトクリーム!頼めばチョコレートかけてくれます、絶品です。ポルトガルではソフトクリーム見かけません、私にとっては子供の頃からのお楽しみ、イケヤで発見したときはもーまっしぐらに走りよりました。
[PR]
# by m_tomo27 | 2004-10-20 19:17 | おやつ | Comments(0)

ドバイ

来月半ばから1ヶ月のバケーションです。
ポルトガルは日本への直行便がないので必ず他国の主要都市で乗り継がなければいけないんですけど、今回はフランクフルとドバイ経由で帰国、ドバイにも3日滞在する予定です。
飛行機のチケットって本当に値段が不安定ですよね、以前はリスボンからロンドン経由かパリ経由で帰ってたんですけど、800ユーロぐらいしてました。
今回はドバイを経由するから格安の550ユーロです。
ココからフランクフルトまではさらにラストミニットチケットと言って
激安チケットで確か40ユーロぐらいだったと思います。
ところでドバイっていったいどこなんだ?って言うくらい存在を知りませんでした。
でもドイツ人やイギリス人には欠かせないリゾート地なんですねぇ
一緒にいくドイツ人はかなりのビーチ好きなんでウキウキです。
私には行ったことない国に行くってのが旅行心をくすぐります。
しかしネットでもあんまり情報ありませんねぇ。
[PR]
# by m_tomo27 | 2004-10-20 00:09 | Comments(0)

魚のスープ

同僚にブラジル人がいます。
まぁカナダでも同級生にブラジル人がいたんで大まかな人種的性格は把握してるんですけど彼らって本当に人生カーニバルって感じです。
情熱と悲しみの人達、是好調の日か人生最悪の日かこの2種類で生きてます。
そんな彼女が作るまかないに魚のスープがあります。
これ、ものすごく美味しいです、しかも簡単!なべに油を引いて、たまねぎとにんにくのみじん切りを入れ軽くいためて、そこにサーモン・白身魚・マグロ・えびをいれ、あとは好みでジャガイモやにんじん、ピーマンなんかを入れて、さらに少し炒めてひたひたぐらいに水、そしてトマトピューレをいれをいれ煮込む。
最後に生クリームを少しいれ味を見て塩を足し、あればコリアンダーの葉を入れる
食べるときに好みでレモンを絞ると美味しい。
明日は仕事が休み、きっと彼女は是好調で歌って踊って笑って
完璧な日です。
[PR]
# by m_tomo27 | 2004-10-18 19:08 | まかない食 | Comments(1)
デジカメがないので文字で表現するしかないですねぇ、がんばります。
さて、私コックというかシェフなんです。
ちなみにシェフスクールはカナダのバンクーバーで卒業しました。
そこの同級生のお誘いでポルトガルまで来てしまったんです。
今、働いてるレストランは小さめでポルトガルにありながら観光客向け
ですので、お客さんはもっぱらイギリス人とドイツ人です。
ちなみにオーナーはドイツ人で、同僚も私を含め移民です。
レストランのメニューはインターナショナルで、ドイツ料理よりでしたが
私の登場で今はアジアよりですね。
仕事での料理は決まり決まったものなんですが
毎日のスタッフへの食事作りがけっこう大変であり面白いです。
日本人も好きなポテサラ、あのマヨネーズたっぷりのサラダですが
これはこっちでも好評で特にロシア系の人は大好きです、ロシアに
似た料理ありますよね、日本人感覚で言えば彼らにとっては
白いご飯みたいなものなんでしょうか?山盛り食べます。
胸焼けしないのだろうか?と思うんですけど平気のようです。
[PR]
# by m_tomo27 | 2004-10-17 21:50 | Comments(1)