流れ着いたポルトガル tomo27.exblog.jp

ポルトガル生活


by m_tomo27
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コフイーやん

b0046131_18273696.jpg

帰ってきたら
コフイー、デブってた....

金魚の糞状態、終始あたしの後をつけまわしております。
コフイーよ、
大丈夫や
当分どこにも行かんへんでー
[PR]
by m_tomo27 | 2014-04-21 10:35 | Comments(8)

ちょい宅空港便で快適

はい、ポルトガルに戻ってきました。
今回は関西空港からドバイ経由で帰ってきたのですが
実家(富山)から関空行くのがねぇ、めんどーなんよ
消費税が上がることで、物流がものすごく混雑してると聞いたので
まぁ、郵便局でも変な目にあったし・・・
どーもスーツケースを宅急便で空港に出すのに気が引けまして
でも、関空までに電車2回の乗り継ぎ・・・スーツケース持ちにはキツイ
で、友達からの情報で乗り合いタクシーなるものを予約
自宅まで迎えに来てくれて、関空まで送ってくれるサービス
たとえお客が一人でもやってくれるというので、予約
まぁ一人ってないやろ?と
で、で当日
あたしは地域のエリアでは最後の人になる予定
で、到着したマイクロバス、空です
甘かったね、一人でした。
(関空から到着のお客さんを連れて帰るそうなので、マイナスではないようでしたが)
号泣の両親に見送られ、運転手も、??旅行でない?と悟ったようで
「海外のどちらに行かれますの?」
で、しゃーないです、客はあたしだけ無言ってのもねぇー
ポルトガル?なんでポルトガル?と思われる定番ですよねぇ、
延々と今までの人生語ってしまっい、あっという間に4時間半で関空到着です。
他に人でも乗っていれば寝ているのでしょうけどねぇ
途中降りたサービスエリアで、スタバがあるのに仰天
あぁ、ポルトガルでは飲めなくなってしまうので、ここでキメておかねば
で、飲みました、ポルでは考えられない値段のコーヒー
で、関空で最後に日本のマクド食っておこうと思ってたのですが
チェックインみたらスゲェ人で
はよせな、欲しい席ないかも?
(エミレーツはオンラインチェックインでのみ座席指定前もってできます)
どーしても通路側の席が欲しいので、マクドのエビバーガーをあきらめました トホホ
心残りは(料理人あるまじき行動ですけどねぇ)
エビバーガ、ポルトガルにはないです、超エビ食いのポル人にうけると思うのになぁー

実家ではストーブ生活でまったりをした服装で帰ったのですが
乗り継ぎドバイ、激熱
そして、ポルトガルファーロ空港についたら、夏!
周りは半そで短パン、ビーサン(観光客ですけど)
あぁ現実
ファーロ空港のトイレに入って鏡見ても顔のシミは見えません、電気暗い
ポルトガルやなぁーと。

ちなみにドバイからリスボンの機内は8割中国人(お金持ち系)
驚いたね
嫌な予感、で、やっぱりパスポートコントロール通るのに1時間かかりましたわ、トホホ。

今日から更なる現実、仕事です、例のアル中シェフは解雇され、新しいシェフ
帰国前に数日引き継ぎみたいなことで一緒に働いてみましたが
かなりの不思議ちゃん!今後がお楽しみ!だわぁー
[PR]
by m_tomo27 | 2014-04-19 19:05 | その他 | Comments(4)

初めての鳥、撮影

b0046131_1750377.jpg

撮ったでー

しらさぎ
[PR]
by m_tomo27 | 2014-04-09 09:48 | Comments(4)

b0046131_1654643.jpg

近所へ桜を見に、いい感じです。
ウフフ
これで
心置きなくポルトガルにかえれます
[PR]
by m_tomo27 | 2014-04-08 08:56 | Comments(2)

気持ちの悪い経験

日本滞在も後半戦でございます。
桜も数日で咲くでしょう、うふふ

さて、この便利でサービス業の素晴らしい日本でありえないような目に
なんだかいまだに腑に落ちないというか、怒りが収まらないので、アップ(か?)
先週、近所の郵便局でゆうパック3件だしたところ
担当はめっちゃくちゃ手際が悪く、ヤバいなあこいつ?と思っていたのですが
(一緒にいたオカンも大丈夫かね?と言い出す始末)
新人なのか、オロオロ状態、でも誰も助けない、いじめられてるのか?と

で、合計が2400円で
最初に一万円札をだし、後から100円玉を三枚50円玉をお札の上にのっける
で、5枚の小銭に一瞬躊躇する担当者
で、あたしも「50円玉2枚ですけど」と言うと納得したような態度
そしてあわてていたので、おつりを受け取り次の用事へ
(つり銭の確認を怠ったってしまった)

その夜8時過ぎに郵便局から電話があり、おつりに不備がなかったか聞かれ
明細を見ると
支払が一万円でおつりが7600円、財布の中にもある
まぁあってるなあーと
特に問題ありませんと一旦電話を切る、そして記憶をたどる数分
あっ、あたし400円あとから出したよなぁ?
そして電話をかけなおすものの、営業終了と言うテープ音が回るばかり
で、翌日土曜日にかけないすと、担当も違うし、週末で金庫は開けられないとの事

翌週の月曜日はあたしの外出中に、なんと家まで伺うという電話があり400円の誤差になぜそこまで?と思いつつ郵便局にあたしから行ったところ、
なんと一万円の誤差が出て、あたしの時間にしかありえないという内容を告げられる
しかも、もろにあたしが金払わなかった!的扱いなんですよ
もーびっくりって言うか、かなり引きましたよ
おつりももらってるので、集計の誤差がきっかり一万円ってのもかなり疑わしい
しかもあたしのおつり400円足りてないし
一緒に行ったオカンも激怒!
で、オカンも一万円札の上に小銭を置いたのを見てましたから
気分悪い!と言い出し、
で、
さらに、郵便局員は
お返しした控えの中に一万円札が混じってたことはありませんか?
と聞いてくる
もー犯人扱いやね
そんなんあったら、すぐ持ってくちゅうねん!

あたしもその場ですぐ釣銭を確認しなかったことも手落ちではありますが
切れましたね
もーここでは荷物は出さへん 
言いましたよ。

もー信じれない世界、ありえねぇー
まぁでもネットでみたら、出てくる出てくる、郵便局でのトラブル・・・・
こんなもんなんかねぇー郵便局

で、その後局員2組で誤差の400円をもって家まで来ましたが
真相は解らないとのこと・・・・・
(まぁ真相は言わないでしょうけど)


すごーく気持ちの悪い体験
日本の郵便局よ、どーなんてしまった?ありえねぇー

で、その日はわざわざ遠い場所の郵便局までポルトガル行きの船便の荷物を出しに行きました。とほほ
[PR]
by m_tomo27 | 2014-04-02 11:13 | その他 | Comments(4)