流れ着いたポルトガル tomo27.exblog.jp

ポルトガル生活


by m_tomo27
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

そろそろ帰国

今週末に日本へ、待ち待ったバケーションでございます。
今回はあたしだけお先に長いバケーションに入ります。
レストランはあたし抜きで来月半ばまで営業です。
思えばねぇなかなか休みの取れない仕事でして、日本から友達が来ると言うので
前もって休みをお願いした時も、結局働かねばならず、悔しい思いをしました。
まぁその罪滅ぼしか、今回はあたしに長い休みくれました、ボスよありがとう!

なんでかって言うと、今回は大事が待ち構えてるんです。
えぇ両親を同伴してポルトガルに戻ってくる予定
(彼らは一週間だけの滞在です)
ココは日本の30年前なんで、両親、ビックリでしょうなぁ~
その後両親を乗り次のドイツまで送り届け、あたしはちょっとドイツ散策
そしてローマでボスと元同僚たちと再会します。

ちょっとブログはお休みします。
[PR]
by m_tomo27 | 2006-10-18 19:17 | その他 | Comments(25)

ポルトガルな結婚式

b0046131_17531185.jpg


先週末、相棒の大親友とうとう結婚しました。
まぁなんだか彼の裏話を相棒から聞いてるだけに複雑な感じ・・・
そしてこのカップル・双方の親ともども、この結婚式・新婚旅行と新居で
数年借金地獄に陥るようで・・・・これまたあたしにはどうよ?って感じです。
初めてポルトガル人の結婚式に参加しましたけど
教会での執り行い長いんですねぇ、変な歌歌いまくり(しかも下手くそときた、拷問だ)
その後カップル写真撮影もやたら長い、その間教会の外で待たされる・・・
やっと3時ごろに昼食でして、腹へってるのか皆さんイライラ状態
レストランに入ってすぐカナッペなどが用意されてて、ハイエナのように集る、こえぇ~
昼食のあとは、もーみなさん踊りまくり!あぁやっぱり踊るのねぇ~(ラテンだし当然か?)
そしてまた夕食、もー食えねぇ?と思いきや、周りはドカ食いに突入(食べ放題ブッフェ)
魚貝類がおいてある場所は人の山、目指すもの心得てますねぇ~
人間観察をひたすら楽しんできました、アハハ。

そんな中、エンジェル
[PR]
by m_tomo27 | 2006-10-12 18:22 | ポルトガル話 | Comments(22)

ノーランズ

皆様ノーランズって知ってます?
かれこれ何年前でしょうか?(言いたくねぇ)昔、日本で流行ったイギリスの姉妹歌手
あたし的に良くおぼえているのが 「I'm In the Mood for Dancing」って曲。
さて先月ウチのボスがえらい血相で雑誌を持ってキッチンに登場
で、雑誌見てみると仕事先の近所住んでるおっさんやがな?
もともとこのおっさんシンガーソングライターと名乗り、そうなのか?と思いきや
特に何もしてない感じで、まぁ口だけか?と思ってまして・・・・
さてその雑誌の内容、このおっさんが上記の曲の作曲家で日本で大々的に流行り
すげぇ売上を記録して、日本でこの記録を上回った人はいないなどと書いてある・・・・ホンマ?
しかもご丁寧に最後にノーランズ・日本の皆様ありがとう で締めくくられ・・・・
なんですと?
このおっさんと出会ったのはかれこれ4・5年前になりますかねぇ
そんな話一言も言わなかったよなぁ~
で、ボスが「あんた、日本人なんだからウソかどうか調べなさいよ!」と強要
さっそく調べましたが(こちらのサイトもーりんさんにお世話になりました)
正確にはこの曲には3人の作曲家がついてますねえ
そのうちの一人に、このおっさんと同じ名前があります、
作曲家の顔写真は見つからず確定できまへん、単なる同姓同名なのか?
で、数日前このおっさんとパートナーがパーティーを開きまして
まぁパーティって言っても泥酔と飛んでる人達のあつまりなんですけどねぇ?
一応ねぇ、招待受けたので行ってきましたが
気のせいなのか?このおっさんあたしの顔みたあと姿消しましたねぇ・・・・
もー怪しいと思ったら、とことん怪しいですねぇ?
ノーランズを好きだった一日本人として
チャンスがあればぜひこのおっさんと話してみたいですわ。
[PR]
by m_tomo27 | 2006-10-09 19:48 | ポルトガル話 | Comments(6)

あさり

b0046131_18523515.jpg

ご無沙汰してます。
ちょっと子犬ちゃんの件でへコみましたが、なんだか異常な忙しさで
悲しんでる暇もないです、トホホ、あぁ帰国も近いですしねぇ~

さて最近相棒がご飯作ってくれると言うので買い物に
作るのは Arroz de mariscos
まぁ安く行きましょうって事で激安エビ、(えぇ小さいです)と
アサリ(日本産しかなかった、えぇ日本産が買えるのですお値段かわいくないけど)
お会計がえらい金額で、コレなら外食した方が安いような・・・・?不思議?
で、家に帰ってふと日本産のアサリの値段を見たら・・・・
Camaraon 25ユーロとなってます、なんですと?ガーン
すでに遅かったので翌日スーパーへ文句言いに行きました。
ちょっと怪しまれましたが、
日本産アサリの値段がレシートにない上に
相棒の一言
「この激安エビを買っといて、1キロ25ユーロのエビさらにか買わんでしょ?」
お店の人笑いながら納得、(笑うなよぉ~)
差額の16ユーロ返してもらいました、あぁ良かった。
16ユーロの差は大きい!(ですよねぇ?)
返してもらった際にはみょ-に晴れ晴れした気分・・・得したわけでもないのにねぇ?アハハ

すいませ-ん
shikoさん
から情報ありまして日本産ではないそうです。
しかしお店の人(モデロ)、輸入ものだからねぇ高いのよぉーって言ってたよなぁ~
さすがポルトガル、えぇかげんやねぇ、苦笑

[PR]
by m_tomo27 | 2006-10-08 19:00 | 家ごはん | Comments(16)