流れ着いたポルトガル tomo27.exblog.jp

ポルトガル生活


by m_tomo27
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ポルトガル話( 142 )

野菜食べろよぉー

b0046131_013122.jpg


数日モーレツにバタバタしてました。
なんと昨日、相棒と入籍しまして人妻でございます。
相棒ってのが気に入ってるのであえて旦那に変えなくてもいいかなぁ
まぁコレといって生活に変わりはないんですけ・・・新しいスタートだわぁ~

さてシャンディーの続きなんですけど
こっちで手軽にお安く食べれる、フランゴ コン ピリピリ
私のはピリピリ抜きですので辛くなかったですけど
納得いかないのがフライドポテトの横にあるご飯、なぜ?
しかも通常は炊いてません!茹でてあるんですよ、だからびちゃびちゃ
私はどーもこの茹でご飯に馴染めない、残しましたけどね。
野菜ないよねぇーサラダ追加しようと言ってみたが、他の人はいらないと言われ・・・オイオイ
でも強引に自分だけサラダ注文しました。
確かにこの炭水化物2連発とチキンで腹いっぱいにはなりますけどねぇー
野菜食べろよぉ!とかなり心の中で思ったと言うよりも絶叫でしたね。
[PR]
by m_tomo27 | 2005-05-07 00:35 | ポルトガル話 | Comments(24)

シャンディー

b0046131_19314639.jpg



ココにきて始めて聞いた言葉なんですが
ビールを7UPで割るんですよ、ビールの量はお好みですけど
意外と飲みやすいのでグビグビやってると、途中で立てなくなります、私。
久々に外食しました、料理は明日載せます。
この後コンサートに行く予定でして、あぁどうせこんなド田舎のコンサートしょぼいよなぁ
しかも開演時間未定、オイオイ ポルトガルにありがち、11時過ぎに行ってみた。
野外なんでねぇこの時間はー激寒、この歳にはキツイねぇー
前座があまりにもひどかった、嫌な予感、あぁーもう帰りたい・・・・
夜中の1時をまわってようやくメインがとんでもないコスチュームで登場
あちゃぁーコレかよ、と思ったんですけどねぇー
よく見るとそのコスチューム、袴っぽい、なんとなく剣道する時の防具みたい?
で、肝心の音楽ですけど、良かったんですよ、もービックリでした。
ココにバンド名書きたいんですけど、どーにも思い出せない、トホホ
ポルトガル人ですがアメリカでかなりうけてるらしい、事実のほどはわかりませんが?
帰宅したらすでに3時ですよ、ガーン かなり若者してしまった私、たぶん明日は普通ですが
三十路過ぎると2日後に疲れがガツーンときます、歳の再確認させられます、したくないけど。
[PR]
by m_tomo27 | 2005-05-04 19:53 | ポルトガル話 | Comments(11)

お買い物

b0046131_184115.jpg



久々に日本のもの買えました、うれしかった、目が泳いでしまった。ハハハ
この近所で数件日本の品おいてるところがありますが
たまに覗くとけっこう品数あったりします、最近入荷した様子でした。
まぁいなり意外はそんなに高くなかったですけど・・・
執念のアゲ製作からはアゲは作ってません、もうやらないと思う。
労働に比べてできも悪ければ、数も作れないので・・・
そうめんきらしてたので、見つけたときは少し踊りだしたい気分
だんだんマイフレンドブラジル人の性格がうつってきました、オイオイ
お米が買いたかったけど売ってなかったなぁー残念、またの機会です。
さっそくお昼にラーメンいただきました、白菜もどっかり入れて
あぁ美味しかったです、日本の味!ちなみにこのラーメン日本製じゃないですね。ホホホ
[PR]
by m_tomo27 | 2005-05-04 01:21 | ポルトガル話 | Comments(9)

ビール好き

b0046131_22141553.jpg


昨日仕事に行こうと思ったら鍵がない、もー必死で探したが見つからない
すでに小一時間、もー仕事に間にあわない・・・
遅れると電話してさらに捜索、当然頭真っ白なんで焦るばっかり見つからない
仕方なスクーターを合鍵で作動させ、家ですけど鍵かけずに出勤、オイオイ 恐いねぇー
犬に「お前ちゃんと家守ってくれよ!」と必死に説得、まっ解ってないでしょうけど。
帰ってきて相棒に「ちゃんと調べたの?ソファの隙間とかぁ」と突っ込まれ
えぇ3回手を突っ込んで調べたよと言い放ったが、その場所から相棒が鍵を発見
もー返す言葉もございません。グッタリ!
半死ですごした大切な半日を返して!帰っては来ないが言ってみた。

さてお題、ポルトガル人、ワインも好きですがビールもスゴク好きですよ
で、昨日は相棒の友達が誕生日なのでビールを飲むとは聞いてましたけど
仕事から帰ってきたら・・・ビール飲むって、ケースで持ってくるんですねぇー
毎回そうなんですけどねぇ、いつ見てもやっぱり引きます。
だって飲むのは相棒と友達2人だけでっせ
どーなんでしょう?日本でも男同士で飲むってこんな感じなんでしょうか?
今回は小びんでわりと控えめ、20本入りのケース、1人10本ですねぇー。
[PR]
by m_tomo27 | 2005-04-28 22:32 | ポルトガル話 | Comments(7)

タルト デ ナタッシュ

b0046131_2173644.jpg


先週のスペシャルメニューがポルトガル料理
で、やっと以前に紹介した タルト デ ナタッシュの作り方判明
コレを作ったのはモルドバ人の同僚ですが、以前の仕事場が
ポルトガルレストランだったのでほぼ毎日作ってたらしい
やっぱりねぇー分量聞いたら、目分量といわれ、そんなもんです。
ココにきて驚くのは、お菓子作る時もねぇーみんな目分量、すごい
けっこう失敗するけどそのうちおぼえるとあっさり言われました。オイオイ
私の見た感じでは
生クーリーム1リットルに好みの量のコンデンスミルクと砂糖をいれしっかり泡立てる。
残ってるコンデンスミルクを温めゼラチンシート(5~6枚くらいだったと思う)溶かし
ゆっくりと泡立ててるクリームに混ぜ込んでいきます。
方に砕いたクッキーを型に敷き詰めて、クリームを逃しこんで、後は冷蔵庫で冷やし固める。
クリームはコンデンスミルクやゼラチンのせいでけっこうゆるい状態
最終日、あまったのでみんなで分けてお持ち帰り、写真撮れる、うれしい!と思った。
帰宅後、絵的にイチゴのマリネをのっけてみたろころ、いい感じ
いつもはあんまり食べれないんですけど、なんせヘヴィーで甘いので
このイチゴといっしょだと食べる食べる、こんな自分が恐い。
[PR]
by m_tomo27 | 2005-04-27 21:31 | ポルトガル話 | Comments(12)

生活必需品

b0046131_18471164.jpg


ポルトガルの南の地方だけ、ビカと呼び名がついてるエスプレッソ
たいぶ前にも紹介しましたけど、一日はこれから始まり
食後もコレで締めて、友達との会話でもコレ、タバコにも、生活必需品
まぁ私は日本人ですので、調子乗って飲んでると 腹、とんでもない事になります。
このビカですがそれぞれ好みの飲み方あるんですよねぇー
ちょっとだけ牛乳の泡を乗っけたり、カリオカといってコーヒー豆の半分使用
の比較的軽めなもの、(私コレよくたみますが、値段はいっしょ、なんで?)
また好みのお酒を入れたり色々、砂糖ですが、どこの店も10グラム前後入りの砂糖がつく
私は半分しか仕入れませんが、ポルトガル人は全部入れます。(太るわなぁ)
[PR]
by m_tomo27 | 2005-04-26 19:03 | ポルトガル話 | Comments(6)

笑顔で復讐

ここ数日、ビザ取得の件バタバタして買ったばかりのデジカメも使用できずにいます。
海外に住む場合に嫌でも何らかのビザが必要になるんですけど
私の場合は毎年取得、もーかれこれ5回目ですが毎回必ず嫌な気分にさせられます。
通常の書類以上は求められないので、私はラッキーな方ですが
やっぱり職員の対応はひどいですよ、虫けらとでも思ってる感じ?
昨日、必要書類を持って早朝(7時半)から並んだにもかかわらず
9時に職員がゲートを開いたとたんに皆さんダッシュ、うぅー負けた、私
で2回戦まで待ち、無事2回戦は勝利!そして書類審査
あぁこの人だけにはあたりたくないって意地の悪そうな顔の所長が書類審査
私の番になり「ボンデイァ」と挨拶したら、驚きの表情、
ここは対応が悪いので挨拶もお礼も誰も言わないのよねぇ。
やっぱりついてない時はだめね、この所長が私のビザ発行の担当に
まぁ所長だけあって、電話だの他の書類のサインだの、
私のビザ発行をたびたび中断しなければならないので、オヤジ、イラついてるの丸出し
無事ビザを発行してもらい、支払いの段階でお金を出したところ
お釣りがないと言われ、でも周りの人は普通にお金で払っておつりもらってるのよ
まぁ文句言った所で変わらないので、銀行のカードで払うことにしたが
数ヶ月使ってなかったこのカード、なぜかこんな時に限って働かないものだよなぁー
で、このオヤジ怒り沸騰、怒るなよ私に、銀行か機械を怒れよ!
もーお釣りやるからビザくれよ、と言いたいところを我慢して
近所のスーパーまでダッシュ、途中自分が沸騰していくのがわかるんですよ
落ち着け自分!といいながらここでビカを一杯飲み(意外に余裕)
所内に戻るとこのオヤジ、休憩に出かけやがった、今度は私が完全怒り沸騰、
あまりの悔しさに涙でも出てくるか?と思ったら、なんか突然クールな気分
狂気ってこういうことなのかなぁ?笑えてくるのよ、あまりのアホらしさに
数分後帰ってきたオヤジにお金をわたし、満面の笑みでお礼をいい握手を求めたところ
もー完全にオヤジ引いてました、最後はばつの悪そうな笑顔を返して来た。
あぁお前ってこんな仕事を毎日不機嫌な顔でやってるのか、かわいそうなヤツ!
私ってなんて幸せな職業をしてるんだろうと、神様ありがとう!感謝!
みょーな幸福感に包まれて帰宅する自分、かなり狂気、入ってました。
[PR]
by m_tomo27 | 2005-04-21 19:08 | ポルトガル話 | Comments(4)

美白よさようなら~

ポルトガル、最初の一年目のビーチで何が驚いたといえば
ビーチに全裸でいらっしゃる方々
どうりで突然ビーチに行こうと言って行ってしまえるのわけで・・・
水着必要ないですからねぇー
そんな事とは知らずに、思いっきりに日本風のワンピースタイプで
登場した私はみんなの笑いもの?
脱げと言われて脱げるよう根性は持ち合わせてませんので
全裸の中にただ一人強固なワンピースの水着でその日は過ごしました。
まぁその後その人たちと海に行く事はなかったなぁ~恐すぎました。
話はお題に戻しますが、美白と言う観念はココにはありません
ですから通常地黒な私も同化して快適に過ごせますが
日本にいたころは辛かった、たかが20分ほど歩いただけで
しっかり日焼けしてしまい「あんたもう海に行ったの」と言われる始末。
化粧とか全くしない性格なんでこんな人が日焼け止めクリームをぬったら
なれないことをしてしまうわけで・・・まだら塗り=まだら焼け、恐怖!
もー最後はあきらめて黒くて言いと思いつつ、これがねぇー
写真とか撮って後で見ると、恐ろしく黒い自分を発見!ぎゃぁー
まぁポルトガルに住んでからは、黒くて当然ってので通せますので楽。
ちなみに、イギリス人とドイツ人は日焼けに命かけてますよねぇー
皮膚ガンとか恐くないのか?と思います。
ボスなんぞもう日焼け開始で休みの日は一日中ビーチにいらっしゃる
私にはとうていムリ、そんなことしたら黒人でっせ。
[PR]
by m_tomo27 | 2005-04-16 22:37 | ポルトガル話 | Comments(10)

パンの事

数日前、モルドバの同僚が、ポツリと
「やっぱりパンがないと食事がすすまない」と言われ
その日マイフレンドブラジル人がまかないを作ってくれたんですけど
細切り牛肉・玉ねぎ・マッシュルームのハヤシライスに
少しクリームとマスタードが入れてあって、美味しい!ご飯といっしょにいただきました。
でもモルドバの子がどーも食べないなぁ、キライか?ぐらいに思って
よくよく聞くと、食事には必ずパンの彼女には食べづらかったそうです。
私もパンは大好きですけど、絶対必要って事もないです。
私の米への気持ちと似てるのか?とも思ったんですけどねぇー
まぁそれともちょっと違う気もします。
一度職場でオーダーストップの20分前に入店したポルトガル人のお客さんが
パンがあまりないのでおかわりは1回だけでと、願いしたにもかかわらず
おかわり分も食べ尽くし、前菜をお出ししたときにさらにパンを注文(もうないって言っただろ!)
で、パンがないと食べれないと言い出し、無いものは出せないので・・・・・
そのお客さん、結局全てをキャンセルして帰って行かれました。
その話を相棒にしたら、レストランがパンを切らすって何事!間違ってる!の一点張り
でも無いものは出せねぇよーて言っても、相棒は根本が間違ってると言い張る
職場ではパンも手作り、予約のお客さんを含め人数分以上は作りますし
急遽なくなった時のために冷凍保存もしてます。
たまたまその日は予約以上の人が来てしまい・・・・こんな事になったんですけどねぇ。
パンがないと食べれないってのが解らないんですぅ!
相棒に日本のご飯に例えて考えてみろ!と言われても、2杯食べて3杯目でもうありませんと
言われたら、まぁソレも仕方ないかと思うって言ったら、相棒、完全沸騰!油に水でしたなっ
まぁパンの文化の人でない私は理解できないんでしょうか?
[PR]
by m_tomo27 | 2005-04-11 23:13 | ポルトガル話 | Comments(12)

ジプシーって恐い

どーもいまだに馴染めないのがジプシーマーケット
たまに見に行ったりしますが買ったためしがありません。
好きな人は衣料から日用品何でもお安く揃うマーケットですべて購入らしい
でもこのお安いってのにはかなり疑問を感じます。
安いけど品物良くないです、高品質世界のジャパンとはかけ離れた世界
やっぱりよく見て値切らないと元は取れない、まぁそういう根性ないので
サラット見流してそのまま近所のスーパーに行って普通にお買いもな私です。
彼らはキャンプ生活なんで職場のレストランの横の空き地によくやってくる。
10日間くらい滞在、後はゴミだらけになるんですよ
それだけなら良いけど家事や洗濯の水をもらいにレストランにやってくる
ウチのボスにそんなのムリ、不可ですよ、でもダメだと言ったら
翌日、レストランの玄関はゴミだらけで窓には卵とかねぇー
野菜くずとか投げつけてあった。トホホ ジプシーの恨みは恐ろしい!
で、今日は相棒が貧乏くじ、走り回ってるジプシーの子どもが相棒にぶつかって
転んだので抱き起こしたら、その子どもがおお泣き!クソガキィー!!!
うちの子を泣かしたと半分酔っ払ってる父親がケンカ売り始めた。
まぁねぇ誰が悪いって子ども野放しにして酔ってる親が悪いんだろ!あぁアホくさぁ~
なーんてジプシーに言ったら後ほど集団復讐で半殺しでっせ。
幸いなことに、どーもそのクソガキの姉らしき人が「この子のせいだから」と言ったので
騒ぎは大きくならなかったけど・・・なんともねぇー後味の悪い出来事でしたわ。
今日、また再度ジプシーマーケットで一生買い物しない!と思いました。
[PR]
by m_tomo27 | 2005-04-08 07:19 | ポルトガル話 | Comments(12)