流れ着いたポルトガル tomo27.exblog.jp

ポルトガル生活


by m_tomo27
プロフィールを見る
画像一覧

レシピぐらいなぁ

今の職場にけっこう話せるオランダ人ウェイトレスがいます。
日本にも3ヶ月住んでたことがあるそうで、あたしに親近感があるのか親切にしてくれます。
彼女、べジタリアンですので、まぁそれなりに変わり者(失礼)
旦那さんは魚食べるみたいなんで、押し付けベジタリアンではないんですが

昨日、ちょっと痛い部分をついてしまった感じ

今の職場のデザートはポルトガル人のオバちゃんが延々と同じケーキを作ってます
15年近く入るって言ってましたので、その年数同じケーキですよ
ケーキも生地は一緒で後は混ぜものが違うだけ・・・・
なんかこう違うケーキ作ってみたいと思わんのか?不思議
でまぁ、あたしがアップルパイだのレモンパイだの作ってたわけです。
ふと、イギリス人経営でキャロットケーキがないって不思議やなぁと思い
オランダ人ウェイトレスに、なんか理由があってキャロットケーキ作らんの?と聞いてみる

彼女
(ちょっと顔が歪んだの見落とさんかったぞ)
「あたしが家で作って持ってきてたの、でも経理がそれに金払わないって言うから辞めたの」

あぁなるほどなぁ、経理、どケチですからら

あたし
「あたし、レシピ持ってきたけど、あんたのどんなん?」

彼女
「あたしのレシピは、あたしの、教えない」

あたし
「・・・・・・・・・・・・」 どー答えたらえぇねん?

ぞわぁ~こわぇ~ 

でまぁ気にせず、オーブンの癖もあるから、試しに小さいのを作ってみる
出来上がったところで

彼女、登場

「見せて、う~ん、シナモンとバニラ、足りん」

あたし

「あたしのレシピはそんなにシナモン入らんからなぁ、バニラは見つからんので入れんかったし」

彼女

「もっとシナモンは必要よ」


そんなにうんちくたれるなら
最初から、お前のレシピ言えちゅうねん

彼女だけが今までポルトガル人では解らんようなケーキを作る存在だったようですなっ。
どーやら、あたし、彼女の痛いところついたようです。

料理のレシピなんぞどれも似たりよったりやん
作る人によっても変わるから同じようになるわけないですよ
あたし、レシピ聞かれたら、なんでも教えますよ、出来上がりは人によって違うからねぇ
まぁそれが料理のおもしろさだと思うんですけどねぇ。
[PR]
Commented by 十兵衛 at 2009-04-24 09:21 x
>ポルトガル人では解らんようなケーキを作る存在
うけました、このフレーズ。
ポル人のイメージがどんどこ塗り替えられていくううう。
 料理って、、ほんまに仕上がり変わりますねえ。私らのような素人でも、オカンが作るボルシチと私のボルシチ、味が違うんですわ。不思議ですねえ。
 そういや、うちの近所のレストランのシェフがかわりまして、喰った瞬間に、、あれ?と思いましたねえ。そんで、なんか記憶にある味だったので訊ねてみたらやはり、思ったとおりのレストランから引き抜かれてきたらしいですわ。わかるもんですねえ、、オドロキ。
Commented by daisyduke at 2009-04-24 12:44
レシピを教えないのは自信がないからなんでしょうね。レシピ教えて、それをm_tomoさんが作っちゃったら、自分の価値が脅かされるとでも思ってるのかな。私昔働いていたある会社の社長さんに言われた事があるんですけどね。部下には自分がやってる事をどんどん教えて、それを出来そうな人がいたらどんどん任せちゃいなさいね。仕事を取られたらどうしよう、とか愚かなことは考えたら駄目だよ。君は今やってる仕事を任せる事によってもっと上の仕事をする時間が出来るわけだから。みたいに言われたのを今でも時々思い出すんですが、今回の記事と通じるところがあるなぁと思いました。
m_tomoさんは本当に才能のあるシェフなんでしょうね。最後の4行に感動しました!
Commented by shiko-pt at 2009-04-25 18:53
老舗の秘伝のタレなんてのは良くあるけどね~。
個人のレシピが内緒ってなんじゃい?で、人の作った物にあれがこれが足りないと・・・・・口出すのならレシピ教えてくれればいいのにね。
Commented by manabisu at 2009-04-27 22:59 x
tomoさん。。。またまたお久~でした。
又しばらく一時帰国しておりまして~戻って1ヶ月になりますが・・・ネ!?
先日私もお菓子つくりに目覚めまして??テラミス好評でして(ただし旦那のみ)ずに乗り リコッターチーズタルト を作りました、、、
なんと恐れ知らずにもタルト生地からです(こんなに時間が掛かるとは露知らず)だって本には「簡単チーズのお菓子つくり」て書いてあったから~。~~で思いのほか上出来?早速手土産持っていろは君とこへと持ってきました。いろは食べませんがね!
Commented by aomeumi at 2009-04-28 18:10
ポルトガル・青目
はぁ・・・料理って、水墨画と同じなんですね。同じレシピ・・・いや、お手本で、テクニックも同じように教えて・・・しかし、出来上がりは全く違います。優しい人は、優しいすみれが・・・意地悪な人は、意地悪そうな、すみれが・・・不思議です。
意地悪な味・・・時々ありますね。
Commented by m_tomo27 at 2009-05-02 18:36
十兵衛 さん
南ポルトガル、英語しゃべれる若者も多く、発展してると思いきや
食文化低いです、他国のもの食おうとしないのでねぇ。
ケーキと言えばコレステロールもなんのその、卵、拷問のように入ってベーキングパウダー必要ないくらい膨れるスポンジ生地に
ひたすら、違った混ぜモンしてるだけですわ、混ぜモンがバナナやったりアーモンドやったりね、焼きっぱなし、デコレーションは
粉砂糖ふるだけ、ティラミスとかすでに高度、知らん人多い。
あたしのレシピ中よりあたしの味ですよねぇ、最後に味見して
決めるでしょ、その度合い人によって違いますから、その味も
誰もがおいしいと思うとは限らないしねぇ、難しいもんですわ。
Commented by m_tomo27 at 2009-05-02 19:53
daisyduke さん
いやぁー、感動やなんて、恥ずかしいですわ
あたし、あんまりシェフという自覚はないですねぇ
自分のことは、普通のオバハンが料理を作る、と思ってます。アハハ
プロとか言われてもピンときませんねぇ、ブログなんかで料理
紹介してる人のほうがもっとスゴイ、プロですよ、アハハ。
レストランの仕事は普通にオフィスの仕事と同じやなぁと、
どんどん人に教えていって人を育て、チーム作りですねぇ、なかなか難しいところですけど。


Commented by m_tomo27 at 2009-05-02 19:56
shiko-pt さん
でしょ、秘伝のタレでも入ってるんでしょうかねぇ。あはは
ベジタリアン、変わってる人多いんで、あぁこいつもか?と
その後、本人も変なこと言ったと思ったんでしょうねぇ
異常に親切です、ぞわぁ~
Commented by m_tomo27 at 2009-05-02 20:01
manabisu さん
お久しぶりです、長らくご無沙汰して・・・
料理は最初お菓子からですよ、あたし料理に目覚めたは
お菓子ですねぇ、変なものも作りました、兄によく犬が食ったら
食うと言われ、犬も食べないもの作ったことあります。アハハ
こっちはバターやチーズとか安いですからねぇ、お菓子作り楽しめますよ。今度食べさせてくださいねぇ。
仕事一段落したら、会いにいきますよぉー
Commented by m_tomo27 at 2009-05-02 20:09
青目さん
料理も根性でますねぇ、
どうだぁ!すごいだろ!って味の人多いですよ
複雑怪奇、絶対にまねできません。
料理学校の校長が言ってたことは
シェフとしてレシピをシンプルを保つのは難しいそうですわ
まねできない何かスゴイ味を求めてしまう
恐れずシンプルに、自分の味を追求しろ、ということでして
私は彼の思想に納得したので、目指してがんばっております。
えぇ学校でした、あの味はと経験は一生忘れないです。

by m_tomo27 | 2009-04-23 19:53 | 仕事 | Comments(10)